出会いはいろいろ

最近は婚活パーティーなどもとても人気があります。しかし他にも出会いはいろいろあります。意外と忘れがちなのが、知り合いにお願いすること。例えば友達や先輩、後輩、親戚のおばさんなどいろいろな人に紹介をお願いしておくことも大切ではないでしょうか。出会いはどこにあるか分からないということを忘れないようにしましょう。結婚した人たちの話を聞くと、意外なところに出会いがあることが分かりますが、出会いをあまり堅苦しく考えてしまうと出会いの門を狭めてしまうことにも。

例えば毎日の通勤の電車の時間をずらしてみることだって婚活なのです。朝に一杯コーヒーを飲みにカフェに立ち寄るようにしてみるのもおすすめ。新しい習い事に挑戦してみるのもいいのではないでしょうか。「いつも」の通りに生活していては「いつも」のまま。だから「いつも」を変えることを考えてみましょう。その上で、いろいろな婚活をトライしてみることをおすすめします。

好きなコンサートや劇場に行ってみるのもおすすめです。同じような趣味の人との出会いがあるかもしれません。婚活パーティーでも大人数タイプより少人数タイプが人気なのも、婚活という固いイメージより合コン的な自然な感覚の方がお互いに打ち解けやすいから。自然な状況での出会いも、考え方によってはいくらでも作ることができるのです。

婚活パーティーの魅力

婚活は自分から努力するものというのが、現在の常識です。そこで人気の婚活パーティーについて考えてみましょう。まず婚活パーティーは専門の業者が行う婚活パーティーサイトがあります。1ヶ月~2カ月程度の予定がサイトに出るので、自分の行きやすいパーティー会場を選んで申し込みます。参加費も会場によって違う場合も。このタイプは1回に50人程度の参加者がいる場合もあり、大人数パーティーが多くなります。

またお見合いサイトに登録して、マッチングした人と出会うことのできるサイトもあります。そのようなサイトでも毎月のように婚活パーティーが行われていますが、この場合は1:1~4:4程度の少数人数のパーティーがほとんど。ゆっくり合コンのように楽しい時間を過ごしながら、相手を見つけることができるので人気です。

また結婚相談所でも基本的なお見合いという1:1ですが、例えば2:2や3:3程度の少数人数のお見合いパーティーを行っているところもあります。やはり少数人数の婚活パーティーはとても人気があります。婚活パーティーというより、他人が設定してくれる合コンのようなものですが、知り合いが絡んでいないので気楽で楽しく相手を探すことができるというメリットも。大人数の婚活パーティーは疲れるわりに成功率が低いともいわれており、少数婚活パーティーが人気です。

東京での出会い

最近は結婚適齢期になっても出会いがなかなか難しい時代です。やはり出会いは自分から努力をしなければならない時代に、なってきたのかも知れません。ではどのような出会いの方法があるでしょう。特に人口の多い東京でも、なかなか出会いがないといわれています。そこで東京での結婚を視野に入れた出会いを中心に考えてみましょう。

今はネットで出会いを探す人も多く、例えば出会い系サイトを利用する人たちもいますが、質の悪いサイトが多いのであまりおすすめできません。まじめに婚活として出会いを求めるなら、お見合いパーティーやカップリングパーティーなど、婚活パーティー系がおすすめです。ただしお見合いパーティーやカップリングパーティーは数十人で行うことが多く、全員と話しをするため疲れてしまうこともあります。また落ち着かないため個人的に相手をよく観察することができず、良い結果が出ないことも。その点少数人数の婚活パーティーなどは2人~6人程度なので、ゆっくり相手の性格も知ることができるメリットがあります。また結婚相談所もおすすめですが、費用が結構かかるというデメリットがあり、それでも確実に成功するとは言い切れません。

また、町コン、合コン、飲み会なども気分転換に参加してみるのもおすすめです。出会いはどこに転がっているか分かりません。カップリングパーティーなどを何回も続けて結果がでないと、心が折れそうになることも。そんなときには町コンや合コンなど軽い気分転換も必要です。またバリバリ婚活というイメージの出会いでなくても、趣味のサークルなどに参加するのもおすすめ。登山やサイクリング、テニス、ボーリング、スノボーなど自分と同じ趣味の相手が見つかることも。

関連資料:「e-venz」東京での新しい出会い